×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



このサイトについて

 ここは、英語の勉強に役立ちそうな情報を集めたサイトです。管理人が大学時代に家庭教師のアルバイトをしていたときのネタが元になっているものが多いです。管理人が変な人間なので、裏技中心です。管理人の英語力は、英検準1級・TOEIC895点程度です。読解などは得意なのですがリスニングが苦手で、外国の方との実際の会話では緊張してなかなかうまく話せません。現在は結婚して2児の母となり、子どもと一緒に英語を勉強しています。



このサイトのマスコットキャラたちのご紹介

 このサイトにはマスコットキャラとして3種類のペンギンたちが生息しています。

   1種類目はクレイアニメのペンギンたちで、フリー素材 やすらぎ庵様のものを使わせていただいています。

    2種類目はアイコンのペンギンたちで、ショージ君のアイコン工作室様のものを使わせていただいています。

3種類目は写真のペンギンたちで、ペンギンの達人様や写真素材 足成 様のものを使わせていただいています。

英語とペンギンの因果関係は全くなく、ただ単にペンギンの可愛いWeb素材を見つけたことからこうなりました。せっかくなので、ペンギン好きな方と英語好きな方、どちらにもお楽しみいただけるサイトを目指そうと思います。


英語ができるとどんな得があるの?その1

 外国語の勉強って大事だなと思わせてくれる面白英文です。

A group of mice were walking through the room one day, when a big cat appeared. The mice turned to run away form the cat, but one mouse shouted, "Bow-wow!" The cat immediately ran away. The mouse said to his friends, "Now you see how important it is to speak a foreign language!"

(日本語訳) ある日ネズミたちのグループが部屋を歩いていると、大きなネコが現れました。ネズミたちは走って逃げようとしましたが、そのうちの1匹は「ワンワン」と叫びました。ネコはすぐに走って逃げました。そのネズミは友達のネズミに言いました。「ね、外国語を話すことの大切さがこれでみんなにも分かったでしょ」


英語ができるとどんな得があるの?その2

●旅行時に役立つことがいっぱい!        

英語ができると入国審査カードの記入やチケットの手配、現地での値引き交渉などがスムーズにできます。管理人の知人は外国の露店で、こっちが観光客だと思って値段をふっかけてくる相手に対し、「I live here!」と言って値切ったことがあります。※当時知人はそこにしばらく住んでいたので、嘘ではないですが、英語に自信があるからこそ言えた台詞だと思います。

●もてる!(多分)

素人が趣味の範囲で取れる資格の中で、一番異性にもてるのは英語関係の資格です。外国人と恋愛するのにも有利です。女芸人のシルクさんがオリックスの元監督コリンズ氏と付き合っていたのは、シルクさんが語学ができるというのも大きかったと思います。

●エリートと思われる!(多分)

タイなどでは英語ができる=エリートというイメージがあるらしく、タイ人の役人に文句を言うときはカタコトの現地語を話すよりも、(通じなくてもいいから)あえて英語でまくしたてると丁重な扱いを受けるそうです。この傾向は他の英語を母国語としないアジアの国、例えば韓国などでも同じだと思います。

●仕事や特技の役に立つ

英語能力が仕事や特技の手助けとなることはよくあります。 例えば、元プロ野球選手のデーブ大久保氏は、英語ができるので外国人投手が先発する時はスタメンで使ってもらえることが多かったようです。


 お問い合わせ先

 ご意見の送付、スペルミスや文法的な間違いなどのご指摘は、下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。

     お問い合わせフォーム     ←リンクをクリックすると、入力フォームの画面になります。

 このサイトと同じ管理人が東大卒が教える!天才児を作る英才教育というサイトも作っています。若干大げさなタイトルですが、良かったらそちらも見に来てください。