×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ついでに○○も勉強

 英語は本来学問ではなく「言葉」なので、英語圏の人は、英語を使っていろんなことを学んでいるんですよね。当たり前ですが。

 私たち日本人も英語を使って他分野の学問を勉強すれば、一石二鳥なのではないでしょうか。


英語のついでに国旗も勉強

 frederiksamuel.comでは、クライアントの注文によってデザインを変更された世界の国旗の「ビフォアーアフター」を見ることができます。 クライアントがどんな注文をつけたかが英文で書かれているのですが、実際ありそうな注文で笑えます。日本の国旗は「Red is too aggressive!(意訳:赤は強すぎます!)」と注文がついて、円が黄緑色になっていました。


英語のついでに文学も勉強

 名作を英語で朗読した音声データが、なんと無料で手に入るという情報がありました。iTunesやMP3でダウンロードできます。

pop*pop−英語と古典が同時に学べる『無料オーディオブック』まとめ

「イソップ童話」「不思議の国のアリス」などライトなものから、ニーチェやカフカの作品まであるようです。


英語のついでに漢字も勉強

 コクヨの販売しているトイポグラフィ(TOYPOGRAPHY)というブロック(積み木)はアイデア商品で、組み替えると英単語にも、同じ意味の漢字にもなります。

トイポグラフィ BIRD
B000UY9QGK

 価格は1セットが1万円前後とかなり高いですが、知人の子どもさんへのプレゼントとしていいかもしれませんね。


 似たようなもので、國重友美さんが考案された「英漢字」というものもあります。先述のブロックは英単語をバラバラに分解して組み替えると漢字になる、というものでしたが、英漢字はそのままでどちらにも読めるものです。ちょっと騙し絵にも似ていますね。

御祝 Congratulation―国重友美英漢字(ええかんじ)作品集
4048945513

 余談:上記ブロック(トイポグラフィ)は「英単語/漢字」の変形で遊ぶものですが、「動物の漢字/その動物の形」の変形で遊べる食玩がバンダイから発売されています。こっちは105円ととてもお手頃なのでいいですね。


※画像はバンダイ公式HPよりお借りしています。詳細もそちらでどうぞ。